健 康 経 営 宣 言

松本日産自動車株式会社は、「お客様満足に徹し、お客様(サポーター)を増やす」を経営方針として取り組んでいます。

業界全体の地位向上に寄与するエクセレントディーラーづくり、そして、継続的な成長を通じた企業価値を増大させ、地域社会に貢献していきたいと考えています。

その為には、従業員が心身共に幸福であり、仕事と会社に誇りを持ち、向上心に溢れ、活き活きと働いている会社づくりが必要不可欠と考えます。

松本日産自動車は、社員とその家族の健康保持・増進を重要な経営課題の一つと捉え、働きやすい会社づくりに努めることを宣言します。

 

2019.9.28

松本日産自動車株式会社

代表取締役社長  長澤 一臣

【重点取組み事項】

 

1.定期健康診断受診率100%

・全従業員を対象に定期健康診断受診率を100%を目指します。

2.有所見率フォロー率100%

・定期健康診断及び人間ドックにて有所見者に対し100%の再受診の徹底を目指します。

3.全従業員ストレスチェックの実施

・年1回、全従業員を対象にストレスチェックを実施し、高ストレス者に対しては産業医の面談を実施します。

4.インフルエンザ予防接種の推進

・インフルエンザ予防接種に関して、費用を補助すると共に、会社にて接種出来る環境を整えます。

5.長時間労働の抑制と年次有給休暇の取得促進

・パソコンの稼働時間を制限し、ログイン・ログアウト時間の管理を行い長時間労働の抑制を図ります。

・年次有給休暇を取得し易い環境づくりを整えて行きます。

・各会議にて、個人の残業時間及び有給休暇取得状況を公開し、意識付けを図ります。